会社概要|ABOUT US

(左) 玉生 啓一 Keiichi Tamabu


一級建築士
1980年 横浜市生まれ (30歳)
2003年 工学部建築学科卒業
2005年 桑沢デザイン研究所卒業
2005年 建築設計事務所
2009年 THREEBALLCASCADE 設立

(右) 佐野 隼一朗 Syunichiro Sano


二級建築士
1978年 岡山県生まれ (33歳)
2005年 桑沢デザイン研究所卒業
2005年~2009年 仲亀建築事務所
2009年 THREEBALLCASCADE 設立


スリーボールカスケードとは、みっつのボールをタイミング良く投げ続けることによって行うジャグリングの技の名前です。設立当初は桑沢デザイン研究所で出会った仲間3人でジャグリングの練習をしていました。ひとりは本当に大道芸人になり、残ったふたりで設計デザイン事務所を続けている感じです。ちなみに、ふたりともスリーボールカスケードが出来ます。ご希望があればお会いした時にお見せします。

bar
いままで誰も見たことがないもの、を作りたいと思っています。
それは空間であり、形であり、構成であり、光であり、色であり、素材であり、人の動きや関係性でもあります。
そんな様々な要素をひとつにまとめる作業をデザインとして捉えています。私たちの思いと、クライアントの思いや要望がうまく絡み合った時に、誰も見たことの無いものができるのではないかと思います。


設計を進めていく上では、まずはクライアントの要望とその建物(店舗)が建つ敷地の情報を読み込んでから、おおまかな提案を作ります。お互いが納得行くまでこの作業は続き、その時点で設計契約となります。その後はどんどん詳細を決めて行き、工事が始まります。設計料は予算に応じて変化しますが、概ね工事費の10%程度となります。


また、設計業務ではクライアントとの付き合いが長期間に渡るため、良い関係を築けるように心がけています。平均的な設計期間は、ご依頼から2週間で最初の提案→契約、基本設計で3ヶ月→実施設計に1ヶ月→工事見積・確認申請に1~2ヶ月→工事着工となります。基本設計時には、二週間に一度のお打ち合わせが必要です。



bar
建築、インテリア、ランドスケープ、展示会場などに関する企画/設計/監理


建築に際しての土地、テナント等の検討


リノベーション、コンバージョンの企画/設計/監理


プロダクト・家具等のデザイン


bar
一級建築士事務所 東京都知事登録 57153号

〒155-0031東京都渋谷区恵比寿西1-9-7レディビル3F
tel 03-6427-0394 fax 03-6427-0395


E-mail:info@threeballcascade.com


佐野隼一朗
E-mail:ss@threeballcascade.com
skype:syunichirosano


玉生啓一
E-mail:kt@threeballcascade.com


bar
2007.03 赤坂駅前ガゼボコンペ 優秀賞
2008.10 TOKYO DESIGNERS WEEK DESIGN PREMIO賞
2009.09 100%デザイン ロンドン招待出展