4月
12

頼もしい細い目つき-His thin eyes are reliable.

posted on 4月 12th 2012 in NEWS with 0 Comments

ハマーインダハウス 屋根から

屋根に登り、横浜の空を見上げるクライアント。
※クライアントのTwitterから画像を拝借しました。

 

ハマー・イン・ダ・ハウス改め、ハーレー・イン・ダ・ハウスの現場を確認してきました。
今は外も中もおおよその下地工事が終わったところです。

 

石和建設の若手ホープ、美濃谷さんが冷静沈着に現場管理してくれているので、
瑕疵保証や中間検査でも特に大きな問題はありませんでした。非常にスムーズに現場が進んでいます。
やはり住宅は現場監督の力量によるところが大きいですね。
あの細い目つきで、冷静に現場を仕切る姿を見ていると、非常に頼もしく感じます。

 
美濃谷さんは設計の心得もあるらしく、ディティールに関しても我々より攻め込んできます。

 

攻め込む屋根ディティール

攻め込む屋根ディティール (C) Naoki Minotani

 

クライアントも現場に足繁く通っていただいているようで、(なんと大工の棟梁はクライアントの高校の同級生!)
現場の雰囲気も和やか。とても良い現場です。

 

中庭とバルコニー

2階の階段室から中庭とバルコニーを見たところ。

 

リビングから中庭を見る

1階のリビングから中庭を見たところ。

 

リビングからガレージを見る

1階のリビングからガレージを見たところ。

 

つづら坂の桜と玉生啓一

現場へ行くときは、この「つづら坂」を上ります。
桜が満開。With 玉生啓一

 

今後も、この建物を作るプロセス自体を楽しんで行きたいですね。

(佐野)

We would love to hear your comments