5月
18

つづら坂を登って息が切れる

posted on 5月 18th 2012 in NEWS with 0 Comments

つづら坂の長い階段を登り、息の切れる中HURLEY IN DA HOUSEの現場を見てきました。

 

うっすらと透けている建物が確認できるでしょうか?
黒ガルバ平張りは下見板張りのように見えます。超絶かっこいい!!下見板張りについてもっと知りたい方はググってみてください。
下見板張りとかコケラ葺きとか、言葉で言い表しにくいけど明確に好きです。なんと言ったらいいかわからないですけど超絶かっこいいです。

 

 


二階のバルコニーです。
黒ガルバに光が吸収されて良い感じです。

 

 

屋上です。

 


中もプラスター・ボードが張れました。極端に低い天井と高い天井のギャップが空間に広がりを与えています。。。。。

 


廊下のような空間です。奥に緑の借景があります。

 


劇的!ビフォーアフターの匠になったつもりで。。。
思い出の床柱を入れています。

 

現場打合せも盛り上がって来ました。

 
TBC佐野 

We would love to hear your comments