Play with us. | COMPANY | Q&A | PARTNERS | CONTACT |

HARLEY IN DA HOUSE

概要

この住宅の敷地はは横浜市の高台にあり、坂道の多い住宅街である。 敷地周囲には低層住宅が立ち並び、唯一の開いたスペースは北面道路であった。 施主から与えられた要望は、 ・趣味の車とメンテナンス用のスペースを大きく確保すること。 ・二世帯住宅であること ・車を見て過ごしたいので、子世帯が一階、親世帯を二階とすること。 の3点であった。

 

考えたこと

私たちは、採光、通風を確保し、周囲の建て込んだ住宅からの視線を避けるため、 中庭を作るプランを検討した。 そして一階ではガレージを中心のプランとして、生活スペースのほぼすべてを ガレージとガラス越しに繋がるように設計した。 二階では中庭を中心とした分棟型のプランとして、各居室に採光と通風を適度に取り入れるよう設計した。

 

遊びのある場所

大きなガレージ、中庭、吹き抜けという生活空間に直接必要の無い場所を各所に散りばめることを設計のテーマとした。この場所が時に四季を感じさせる場所となり、視線の緩衝空間となり、多様な使い方が出来る場所として、この小さな住宅の生活に豊かさを与えている。
Location: 横浜市保土ヶ谷区
Site area: 126.94 ㎡
Total area: 117.59 ㎡
Constructor: 石和建設(美濃谷直樹)
Lighting Design: USIO SPAX(熊坂昭一)
Structure: 木造
Structure engineer:大島構造
Max. Height: 6.96m
Stories: 2階

Design Firm / Designers

THREE.
BALL.
CASCADE.
ARCHITECTS