7月
30

建築を目指して

posted on 7月 30th 2012 in NEWS with 0 Comments

 
 
 
時には、松岡施主自らが、スリーボールに図面付きのプレゼンをぶち込み、

 
 
 
時には、美濃谷監督自らが攻めこむディテールをぶち込み、
※一番左の方です

 
 
 
時には、小野棟梁が階段をプレゼントしてくれたり、
※施主様が座ってるやつ

 
 
 
通常の現場ではなかなか無いような事が、この現場では度々あった。

それは、関わった人たちが、ひとつの建築を目指して
思いを共有できたことが良かったんだと思う。

そんなプロセスを体験できたことが、
私たちに最高の充実感を与えている。

 
 
 

We would love to hear your comments