8月
02

鉱物のスケール感

posted on 8月 2nd 2012 in NEWS with 0 Comments

石のギャラリーも完成に近づいて来ました。

今はギャラリー部分の最終調整に入っていて、
鉱物を鑑賞するのにふさわしい展示の方法とは?
鉱物の魅力はなにか?

といったことでスタディを続けています。
鉱物を鑑賞する時は、なるべく近くで見るのが良い。
それぞれの結晶や石の生成過程や、石の中の水や空気、
自然に作られる不思議な形などが魅力のポイントです。

これは、建築の模型を見る感覚とよく似ていて、
対象物のスケールを(1/100などに)落としたものを
1/1の現実の物として想像力を働かせながら、石を見ることができたら良いのでは、
ということで上のような画像を作成してみました。

石を建築模型のように、1/100スケールの物と一緒に展示する。というコンセプトです。

ギャラリーになる予定の空間。

ひとつだけ大きな開口部があります。

深い軒下からギャラリーに入ります。

展示台のスケッチ。

施工の加藤さんから送られてきたメール。
このプロジェクトも楽しみがら進行することができています。

We would love to hear your comments