8月
03

ミャンマーでの建築設計

posted on 8月 3rd 2012 in NEWS with 0 Comments

現地調査と事務所拠点を構えるため、ミャンマーに先日行って来ました。

緑の溢れるとても良い空気感でした。自然を肌で感じました。

シュエダゴン・パゴダです。約2500年前に建てられたとされているそうです。

シュエダゴン・パゴダに続くアプローチです。金とチークが贅沢に使われていました。

今後の活動のためオフィスを借りてきました。
今の恵比寿の事務所の20倍位あるのではないかと思います。

打合せを、何件かさせていただき、有益な話を頂きました。
良きプロジェクトに成るようにします。

好奇心旺盛な私は、空いた時間に様々な村に行って来ました。
最初は危険かなとも思いましたが、私が出会った人々は良い人ばかりでした。
お坊さんとスリーショット!

ミャンマーでは、「こんにちわ」の挨拶の前に「お腹すいてないか?」なんですね。
村を歩いていると、
「お腹すいてないか?」とカタコトの英語で話しかけられオモテナシしていただきました。
貧富の差が激しい国ですが皆、笑顔を絶やしません。
写真を沢山撮ってきましたので、興味のある方はお声がけくださいね。
プロジェクトが進むのが楽しみです。

We would love to hear your comments