base004
base002
base001
base003

CASCADE #002

developed for Self project

破壊・収集・配列

テーブルには、様々なモノが置かれる。
置かれるモノによって人が認識するテーブルのイメージは変わる。
コーヒーカップが置かれればコーヒーテーブルになり、料理が置かれればダイニングテーブルになる。ペンとノートがあればデスクにもなる。

素材やディテール、高さによってテーブルをデザインするのではなく、モノとテーブルの関係性によってデザインすることができないかと考えた。

Destruction,Collection.Array

The many things are put on The table.
The image of the table that the person recognizes with the put thing
changes.
If it becomes a coffee table, and the dish is put if the coffee cup is put,
it becomes a dining table. It becomes a desk if there are a pen and a note.

The table was not designed by the material, the detail, and height but it
thought whether designed because of the relation between the thing and the
table.

  • Client - Self project
  • Skills/Tools Used - Material: 鉄 Size: 900mmφ Constructor: <a href="http://slaptone jp/" target="_blank">SLAPTONE</a>(平山徹) Structure: 木造 Award:2008 TOKYO DESIGNERS WEEK DESIGN PREMIO受賞