CASCADE #002


CASCADE #002

CONCEPT

破壊・収集・配列

テーブルには、様々なモノが置かれる。
置かれるモノによって人が認識するテーブルのイメージは変わる。
コーヒーカップが置かれればコーヒーテーブルになり、料理が置かれればダイニングテーブルになる。ペンとノートがあればデスクにもなる。

素材やディテール、高さによってテーブルをデザインするのではなく、モノとテーブルの関係性によってデザインすることができないかと考えた。

Destruction,Collection.Array

The many things are put on The table.
The image of the table that the person recognizes with the put thing
changes.
If it becomes a coffee table, and the dish is put if the coffee cup is put,
it becomes a dining table. It becomes a desk if there are a pen and a note.

The table was not designed by the material, the detail, and height but it
thought whether designed because of the relation between the thing and the
table.

2008 TOKYO DESIGNERS WEEK DESIGN PREMIO受賞

DATA

STATUS: 完了
SIZE:φ900mm
MADE: SLAPTONE